本を書きたい人のための執筆コーチング(二木拓磨公式サイト)

お客様の声

  • HOME »
  • お客様の声

お客様の声

K.T様

二木さんのコーチングを受け、自分の頭の中で断片的に意識化されていたことが、可視化されていきました。

コーチングを終えて、出版へ向けて思考の連鎖を始めるキッカケが作れたと感じています。

ウェルスダイナミクスでは、心理学的なアプローチで自分の強みが数値化された結果を見る事ができました。改めて強みが整理されていく過程を見る事で、 納得しながら思考が進んでいきました。

出版プロデューサーは書籍化へ導いてくれる最短経路を併走してくれる役割の方だと思っておりましたが、コンテンツのキモとなる「思考」のコーディネーターとしての側面も非常に大切だと感じました。

N.H様

二木さんのコーチングを受けて、

「なんで私より私のことを知っているの?」

と感じてしまいました。

もちろん、そんなはずはありません。しかし、そう思ってしまうほどに、

「仕事にどのように取り組んできたか」

ということを1つ1つひもといてくれたのです。

その上で、二木さんは私が何を武器にして文章を書くべきかを教えてくれました。

それは、仕事を通じてたくさんの子どもたちと接していること。

この武器を使って、仕事術やコミュニケーションの秘訣など、様々なテーマで本が書けるという自信がつきました。

二木さんは、単にすぐれた著者を世に出すだけでなく、すぐれた著者になるために何を強みにするべきか、ということからサポートをしてくれる頼れる存在です。

これからも二木さんのプロフェッショナルな知識や技能に頼りたいと思いました。

B.S様

二木さんは「ウェルスダイナミクス」という強みを知るツールを使って私の執筆しやすい方法を教えてくれました。

例えば私は、「思いついた順に思いのままに書き連ねる」ということが苦手。つい筆が止まって考え込んでしまいます。

二木さんは、私が「分析」が強みとわかると、文章全体をいくつかに区切ってカテゴリー分けし趣旨を決定。

それぞれの趣旨にあった文章を書き込んでいく、という方法を教えてくれました。

その方法を知ってから、文章作成のコツがわかり、書くことに迷いがなくなりました。

私なりに二木さんのセッションの良いところを分析をしてみました。

  • 出版の知識が得られる
  • 文章がうまくなる
  • 自分がどうしたいかハッキリわかる
  • 話したことで気分がスッキリする
  • 最後まで文章を完成させることができる仕組みがある

人それぞれの強みを生かした執筆のサポーターとして、天性の才能がある方だと思います!

M.I様

二木さんのパーソナル・コーチングでは、最後に次回までの「宿題(アサイメント)」を出してくださいます。

二木さんがヒアリングで私のアイディアを引き出して下さり、それをもとに私が文章を書くのです。

毎回そのくりかえしで、いつしか本がどんどん出来上がっていきます。とても達成感があります!

二木さんの執筆コーチングを受けて3か月になりますが、短期間とは思えないほど自分が執筆に関して急成長したと実感しています。

私にとっては、本を書き上げるのまでのモチベーション維持や、進捗状況の管理を一人で行うのはとても難しいので、二木さんが一緒に伴走してくれるのはとても心強いです。執筆作業をスイスイすすめることができるようになり、作家として第二の人生を歩んでいる気分。

毎日がとても新鮮です。

H.A様

私を含めクリエイターにありがちなのが「アイディアは豊富に出るけどまとめるのが下手」ということです。

二木さんは、それを見事にサポートしてくれます。私の話をよく聴いて、完成に至るまでどうやって到達したらいいのか見事に分析。ゴールに到着するまでの仕事のすすめ方を提案してくれます。

セッション後は、内容を記録した「コンサルティングシート」を送ってくれるので、後で何度も見直して改善することができます。

創作には「行き詰り」がつきものです。「創作活動をサポートしてくれる人がいるといいな」と、長年願っていたので今は本当に助かっています。

info@adventure-writing.com TEL 090-8507-6035 平日10:00-17:00

PAGETOP